会津漆器工房見学 kobo_m
歴史と伝統の会津漆器工房見学
鈴武漆器工房では全国唯一の木製漆器専門工房をご見学いただいております。製造現場を工程に沿って、ご見学いただけます。もちろん空調設備等完備しておりますので、漆かぶれの心配は一切ございません。職人芸を存分にお楽しみください。

下地(地付け) 塗り(上塗り) 加飾(蒔絵)
会津塗りの特徴で、柿渋又は、生漆を塗ります。渋下地は、2、3年すると上塗り肌にヤセが生じ、独特の味が出ます。漆下地は平滑で丈夫な下地です。特にこの工程は、会津の気候と風土が生かされています。 花塗り、木地呂塗り、呂色塗り、金虫喰塗りなどを行い、仕上がりまでに研いでは塗り、研いでは塗りと、何度となく繰り返されます。この工程は、会津人の気質、気性が生で感じられるはずです。 手描きによって金粉、金箔、顔料を使い、色調の整った美しい漆器に仕上げられます。この消金蒔絵は江戸後期に考案された会津漆器独自の技法です。
動画(ムービー)

営業時間 午前8:30〜午後4:00(都合により早く閉店する場合があります。)